流行れ! まさかじゅんのマジックバー!

Pocket

淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~ オンラインゲーム

てらどらいぶではお馴染みとなった、ファンシー系マジシャン「まさかじゅん」。

まさかさんと言えば、かつては違うの意味でひやひやする、スリリングなマジックで会場を爆笑させていましたが、それはもう一年前の話。

今ではキレキレのマジックを披露する、本格派マジシャンの仲間入りをしました。

そんなまさかマジックが超至近距離で楽しめるのが、まさかじゅんのマジックバーです。

 

世間でセクシー男優のイベントといえば、性の話、性のお悩み相談、性の…と、性に関する事が多いです。お客さんも性の話を期待して、イベントに出かけるのだと思います。

しかし、このマジックバーは違います。メインはマジックです。

なんで男優イベントなのにマジックなの? 多くの人たちはそう思うに違いありません。

でもこのマジックバー。ただのマジックショーではないのです。

そのヒミツとは…?


まさかさんのマジックは、100円ショップで買えるようなリーズナブルなアイテムで繰り広げられる、創意工夫にあふれたマジックです。まさかマジックに親しみやすさがあるのは、リッチなアイテムではなく、身近なものでビルドされているからかもしれませんね。

どこでも手に入るようなアイテムで、おもしろいマジックを考えるまさかさんの発想には驚かされます。それは同時に、まさかさんがいつもマジックを考えている、マジックオタクである証拠です。

そんなまさかさんは、養護施設や老人ホームでマジック修行(ボランティア)をしています。
施設のみなさんに笑顔を届けたい、というまさかさんの気持ちが、癒やしのマジックにつながっているのでしょう。

派手さはないものの、親しみやすくて癒やされる、そんなヒーリング体験が、まさかマジックの神髄なのかもしれません。

 

そしてマジックバーで忘れてはいけないのが、卓さんの手料理です。

マジックバーの会場となるゴッドファーザークラブは、お客さんが10人入ればいっぱいいっぱいな、小さなお店です。
しかし小さなスペースだからこそ、卓さんやまさかさんとフレンドリーに会話が楽しめまし、まさかマジックを間近で堪能することができます。

卓さんの料理を食べながらまさかさんのマジックを楽しむ。セクシー男優ファンにとって最高のシチュエーションではないでしょうか?

 

…と、こんなカンジで、なんともヒーリングなカンジのイベントに思われるマジックバーですが…

 

男優二人(+ゲスト)がいるのだから、ただのマジックショーで終わるわけがありません。

しかもホストはレジェンド級の「怪優」、吉村卓。さらにまさかさんは数々の「まさか」な爆笑&暴走エピソードを持つお方です。そんな二人の口からつむがれる業界の裏話や(おもにエッチ方面の)奇想天外な話が聞けるのも、男優イベントならではと言えるでしょう。

かく言う団長も、18時に入ったのが私と友人の二人だったこともあって、卓さんやまさかさんと濃厚(?)な世間話が楽しめました(団長がひとりで喋っていたとも言うのですが)。

マジックバーは、今団長がイチオシしている、とてもラブリーなイベントです。心の底から流行ってほしいイベントです。
まさかさんと卓さんも頑張ってホストを勤めています。手作り感のあるイベントで、いやされます。いやらしい話も、まあまああります。お店は真っ赤っかですが、女性お一人で入っても大丈夫な安心のイベントです。
来月はお休みみたいですが、来年からも月一でがんばるそうです。お友達お誘いの上、ぜひぜひ遊びにきてくださいね!

 


11月11日のマジックバーでは10月に引き続き、ゲストにムータンが登場。レギュラーの卓さん、まさかさんと一緒にお客様をおもてなし。

この三人、去年開催されていた「本気ック相談」でも顔を揃えました。

まさかマジック三銃士です。団長のイメージ的にはムータンがアラミス、まさかさんがアトス、卓さんがポルトスです(笑)。

先述しましたが、来月はお休みだそうです。その代わり年末に「Mr.Xのマジックショー」というイベントが予定されています。Mr.Xって誰でしょうね。それは当日のお楽しみ!

(文/団長)

 

団長

団長

本サイト管理人。 元大手の動画配信サイト管理人。その頃に培った情報網で、エッチな情報を垂れ流しまくるダメ人間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA