大島丈さん、ダミーヘッドマイクでリハーサル

Pocket

淫妖蟲 禁 ~少女姦姦物語~ オンラインゲーム

男優界一セクシーボイスの持ち主、大島丈さんがささやきまくるイベント「表参道文學」。

そのリハーサル風景を、大島丈さんがツイートした。

 


このツイートに添付されている、人間の頭を模した物体がダミーヘッドマイク。この模型の鼓膜の位置にマイクが仕込まれているのだ。

人間が聞く「音」は、鼓膜がとらえる以外にも、骨伝導と呼ばれる頭蓋骨がとらえた音や、耳そのものや耳たぶが集音した音が含まれる。特に音源位置の特定には、これら鼓膜以外の部分でとらえている音が活用されていると考えられている。
その音源特定を、頭をかたどった模型を使ってリアルにシミュレートするマイクが、このダミーヘッドマイクだ。
このマイクで録音された音は、2chのステレオ音源ながら、まるで耳元で、そこかしこで、実際にささやかれているように聞こえるのだ。

つまり、耳元や顔の側で、本当に丈さんにささやかれているような音声を聞けるというわけだ。

余談だが、団長はダミーヘッドマイクを使って録音された「耳かき音声」にはまっており、寝付きが悪い時に聞いて癒やされている。
その様子は以下のリンク先に掲載しているので、興味がある方はぜひ一読ください。

 

表参道文學の開催日は7/24(月)。

第一部は17時より、第二部は20時よりとなっている。

場所は表参道駅前のNOSE at garageだ。

大島丈さんが身近に感じられるプレミアム音声イベント、ファンの方は言うに及ばず、イケボ好きな方にもぜひ行ってほしいイベントである。

団長

本サイト管理人。 元大手の動画配信サイト管理人。その頃に培った情報網で、エッチな情報を垂れ流しまくるダメ人間。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA